電子申請って何?gBizIDプライムアカウントの取得方法(2022年7月最新版)

皆さん、こんにちは。

今日は電子申請の概要と電子申請に必要なgBizIDプライムアカウントの取得方法について紹介したいと思います。

1.電子申請とは?

多くの補助金の申請方法は、インターネットを利用した「電子申請」となります。

パソコンを使用してシステムに必要事項を入力するほか、必要な書類をPDF化してシステムに登録する必要があります。また、電子申請には「gBizIDプライムアカウント」が必要になります

2.電子申請に必要な「gBizIDプライムアカウント」とは?

GビズIDは、1つのID・パスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。

https://gbiz-id.go.jp/top/

3.「gBizIDプライムアカウントの取得方法」

取得方法の動画はこちらから閲覧できます→https://youtu.be/Jkw9wWOxrn0

①gBizID(https://gbiz-id.go.jp/top/)にアクセスし、ページ下部の水色のボタン「gBizIDプライム作成」をクリックします。

②gBizIDプライム申請書作成画面にて、フォームに必要事項を入力

③必要事項が入力出来たら、確認画面に進み、内容に問題がなければ「申請書ダウンロード」ボタンをクリックします。

④PDFが出力されるので印刷します。印刷した申請書に作成した日付の記入と捺印を忘れずに行いましょう。

⑤印刷した申請書とチェックシートに印鑑証明書を添えて所定の窓口に郵送してください。

⑥2~3週間後にアカウントが開設されます。
 ※開設され次第、メールにて案内が届きます。

4.アカウント取得が間に合わない!そんな時は暫定gBizIDを取得しよう!

「事業再構築補助金」では暫定gBizIDでの申請もできます。
アカウント申請したけど、承認が間に合わない!申請するのを忘れていた!そんな時は暫定gBizIDの取得をしましょう。


<手続き方法>

①gBizID(https://gbiz-id.go.jp/top/)にアクセスし、ページ下部の水色のボタン「gBizIDプライム作成」をクリックします

②gBizIDプライム申請書作成画面にて、フォームに必要事項を入力します。このとき、必要事項の「部署名」欄に「特定補助金申請」という文言を記入します。

③申請直後の承認メールに則って処理します

④暫定アカウントが発行されます(即時に発行されます)。これで、電子申請に必要なページにログインできるようになります。

⑤暫定プライムアカウントをプライムアカウントにするための手続きをします。
暫定プライムを申請した際に作成した申請書を印字し押印の上、印鑑証明書・ 印鑑登録証明書とともに郵送してください。
【送付先】 〒530-8532 G ビズ ID 運用センター 暫定プライム宛



<申請中に暫定アカウントを発行した場合はどうなる!?>
法人番号、法人名、所在地、代表者名、生年月日等の基本情報がすべて一致していれば、事務局側で同一人物とみなし、使っている暫定プライムアカウントがプライムアカウントに切り替わります。
参考URL:https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/gbiz_faq.pdf

※暫定アカウントを登録する際のメールアドレスについて…
プライムアカウントの承認が下りるまでであれば同じメールアドレスを使用して申請することができます。

<注意点>
①エントリーアカウントを持っている場合は、暫定アカウントをつくることができません。エントリーアカウントを削除してから暫定アカウントを申請する必要があります。

②暫定アカウントが使えるのは申請まで!
申請はできますが、採択決定後の交付申請手続きはできません。すみやかにプライムアカウントの取得手続きを進めましょう。

いかがでしたでしょうか。

当事務所は認定支援機関として登録しており、様々な経営支援サービスを提供しております。初回相談は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらから(初回相談無料)